LOGOS HOPE号に行ってきました

未分類
Pocket

 

画像

世界最大の洋上書店、LOGOS HOPE号に行ってきました!
洋上書店、つまり船が本屋さんなんですよ!!

このロゴスホープ号は日本に初寄港。5月3日〜5月12日まで長崎市の水辺の森に寄港しています!
どんな船かというと、ドイツを拠点とするキリスト系慈善団体「GBA船」が運営する船で、世界を航海しながら働く約60カ国400人以上のボランティアスタッフが乗船しているそうです。

さまざまなジャンルの書籍を5000タイトル以上、50万冊貯蔵してる船です!!いろいろな国にボランティアとして、本という形で知識を寄贈しているようです。

 

画像

 

入り口にはたくさんの人が並んでいました。20分くらい待ったかな。
入場料は100円

画像

入るとすぐにこのロゴスホープ号がどんな船なのか短い説明があります。
船内は基本的に英語。日本語が出来るスタッフの方もいてこの説明の時は通訳してくれました。

画像

その奥に進むと書店!!
洋書のかわいい表紙がずらりと並びます!
ディズニーの本や、料理の本、聖書、物語、辞書、医学系の専門書、絵本、などさまざまな種類の本が並んでいました!

 

IMG_6866

船内には蔵書の陳列スペースのほか、飲み物や軽食類、スイーツなどを提供する「カルチュラルカフェ」も運営。ボランティアスタッフと訪問者が会話を交わし、交流を深められる場となっていました!!

画像

 

また、中にはこのようなホールなどもあり、ゴスペルやワークショップなどのイベントも開かれていました。

海の上の本屋さんというだけで、とっても魅力的な空間でした。
明日(12日)まで停泊しているらしいので、みなさんも行ってみてはいかがでしょうか!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です