ついに空き家に住み始めました #空き家日記 Vol.1

つくる
Pocket

みなさんご無沙汰しておりました。
更新したいネタはたくさんあるものの、なかなかバタバタしており参加出来ませんでした。

やっとここに書けます。

ついに、、、僕、
空き家に住み始めました!!!
10469680_645050135602033_2107115625140326662_n
これです!

大学4年のときに、長崎市南大浦の斜面地の研究で、自治会長さんにインタビューをした時。
どの自治会長さんも「若者が減った」「空き家が増えている」ということを話していました。長崎の斜面地は中心地からは近いのに、地形的なことから人口流出が進み、局所的に少子高齢化が先んじて進んでいます。

斜面地は確かにアクセスはよくないけど、県外出身の僕からすると世界三大夜景を家から眺めることができたり、まちからそんなに離れていないのに、田舎風のゆっくりした雰囲気を持っている斜面地はとても魅力的にみえました。

そこから斜面地に住みたいなーと思うようになり、いろんな方の繋がりから6月から住見始める事が出来ました。

しかも築70年の日本家屋です!
縁側からの景色は、長崎港を見下ろすことができ、最高の眺めですDSC_0236

そして、ただ住むだけでなくここに、減っている若者をつれて来て、斜面地を体感させ、斜面地いいじゃん!!って思えるような活動・発信をしていき、斜面地の価値を再構築できるような活動・まちづくりができたらなと思っています。

ちなみに、部屋は5部屋あり、二部屋(あわせて12畳)をオープンスペースとして、だれが来てもいいスペースにして、イベントや宿泊が可能な部屋にしていきたいと思っています!!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です