「古写真で見る1874年、激動の長崎〜県庁倒壊と科学の黒船〜」に行ってきました

まちづくり
Pocket

IMG_4507

 

今長崎市立図書館で行われている「古写真で見る1874年、激動の長崎ー県庁倒壊と科学の黒船ー」に行ってきました。

テーマになっている1874年は長崎に風速60mの巨大台風が襲い、竣工まもない初代長崎県庁舎が倒壊しました。そして、同年の12月9日には金星が太陽の前を横切るという稀有な現象が105年ぶりに起こり、観測に適していた長崎にはアメリカとフランスから最新の機器を携えた観測隊が来訪したそうです。それらを当時の日本人が「科学の黒船」と呼んでいたとのこと。

この県庁倒壊と科学の黒船がメインとなっている写真展でした。

展示室の写真はさすがにとれませんでした、この1874年の激動っぷりが写真からひしひしと伝わってきました。県庁が出来た時の写真、台風で倒壊した写真、大浦バンドの当時の写真、そして明治維新後の近代都市へ変貌しつつある長崎など、見応えありです!

また、今住んでいる南山手は昔は居留地でたくさん洋館があり、異国情緒にあふれている様子も見る事が出来ました

IMG_4618
トークイベントもたくさんあってました。
まだいけるイベントもあるので是非!!

IMG_4509

図書館の入り口には、長崎市のパノラマの古写真がどどん!っとありました。
いやー長崎の歴史の深さを感じられる日でした!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
古写真で見る1874年、激動の長崎ー県庁倒壊と科学の黒船ー
◯期間  8/27〜9/15
◯時間  10:00〜18:00
◯参加費 無料
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

また図書館のほうにはまちづくり・都市計画特集の本が展示していました。

現在長崎市が行っている、まちぶらプロジェクトやさかのまちでの取り組みに関してもまとめられていました。
さかの街に住んでいるものとして思わず写真をとっていたら、図書館の方から許可証をとってくださいと言われました笑
写真は許可証をとってから撮ったものです。笑

IMG_4513

IMG_4512

ーお知らせー
プロフィール
僕がやっている団体について
空き家日記書いています

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です