JASCAの牧田さんがつくる邸に来られました!#空き家日記Vol.2

つくる
Pocket

今日はひょんな繋がりからJASCA(全国学生連携機構)牧田拓也さんがつくる邸に来られました。

10481463_670607969723598_5107339458594904108_n
JASCAとは「一人一人が夢や志を持ち、想いや愛情の循環する社会」に向け、現在・未来の問題解決の主体である若者人財の草の根的な育成を目的として活動する団体です。夢や志の明確化・深化(思想、判断力、座標軸を備えた人材)と他者を尊重するコミュニケーション(多領野の人と協力、共創できる人材)を兼ね備えた人財を育成する全国規模の大学生の仕組みを創っているそうです。

JASCAの存在自体知らなかったんですが、友達の友達がJASCAの主催する全国合宿に参加していたみたいで、牧田さんがくるので長崎のおもしろい取り組みをやっている学生を集めようということで、僕のところにも連絡が来ました。
それで、場所を探していたみたいなので、つくる邸貸しますよ。ということで、急遽9/14に【牧田さんを囲む会】がつくる邸で行われました^^
牧田さんは初対面だったのですけど、牧田さんも昔、地域の話しやまちづくり活動をしていたということで意気投合し、ほぼ僕と牧田さんが話しっぱなしでした。14時からイベントが始まり18時まで語り尽くしました笑

10633387_678659488907764_5469875654032486496_o

学生団体の運営の話し、東日本大震災のときの東京の学生と長崎の学生の違い、留学について、地方と都市部の違い・可能性、起業について、長崎の観光について、働き方について、などなど

久しぶりにこんな話しをしました。学生で出来ることには限りがあるかなって思っていたんですが、こうやって若者らしく青臭く熱く話しができるのもやっぱりいいなと思いました。

と、同時に長崎に来た事のない東京の学生を南山手のつくる邸に案内できたのも良かったと思います。
やはり、東京とはちがった魅力があるみたいで、つくる邸ロケーションにしきりに感動されていました!
僕らにとって普通の坂道や、景色、石畳、長崎港、稲佐山はやはりとっても魅力的だ!!と牧田さんは話していました。

やはり長崎は良いところなんだと再認識する良い機会でした^^

10632725_711136372313116_1388175834471244109_n
また最後は今、出島三角広場行われている「長崎食べて飲んでみんね祭り」と「オクトーバーフェスト」をはしごし、長崎、東京と場所は違うけどいろいろ楽しくて新しい事をやって行こうと約束を交わしました。

牧田さんありがとうございました!!!

 

ーお知らせー
プロフィール
僕がやっている団体について
空き家日記書いています

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です