f5a51dfb2fb28266b8cfad5cf1745101

 

1990年大分県宇佐市出身。
高校時代、大好きだったアーティストMr.childrenの桜井さんが始めた、ap bankの考えに共感し環境問題に興味を持つ。高校3年の時、地元の天然記念物のオオサンショウウオの生息場所の研究をし、地球温暖化により生息場所がどんどん少なくなってることがわかりさらに、環境問題に興味をもち、長崎の大学で環境問題を学ぶ。

そして、大学2年の3月にドイツのフライブルク市の都市計画・まちづくりでCO2を激減させた町を見て、感銘を受ける。
そこで、環境問題とまちづくりは繋がっていることを勉強し、その後はまちづくりについて関心が高まる。

現在は、大学院で景観について研究をしている一方、少子高齢化が進む長崎市の斜面地にあった、空き家を借り男二人でのシェアハウスに住んでいる。

その斜面地の空き家を利用し、部屋の一部をオープンスペースとし、若者が斜面地にくる機会を増やすためのイベントを開いたり、斜面地の暮らしを発信している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です